« ねぼけ | トップページ | 鳩のドラマ② »

鳩のドラマ

ここ最近あるところに

幸せそうな鳩の親子がおりました。

母鳩が巣を守り、父鳩が家族を養い、仲むつまじく暮らしていたのです。

ところがある日

父鳩はいつまでたっても帰って来ませんでした。

「おかぁさん、おなかへったよぅ。」

「待ってなさい、今に父さんがうんと食べ物を持って帰ってきてくれるから。」

しかし

この時まだ二羽は知りません。

優しいお父さんは

お星様になってしまったのです。

 

  つづく

 ※この話は実話を基にしたフィクションです

  脚本 Y.Mむね

  著 ぼく

 

はい。

新学期も始まり通常練習が始まりましたね。

授業とのかねあいしんどいっすね。

でもやりきった後にはきっといい思い出でしょう。

がんばらんば♪

バイさだまさし

 

~今日の一言~

もう寒いね

|

« ねぼけ | トップページ | 鳩のドラマ② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。