« 第二号登場 | トップページ | 切り替えと言うことで »

ものすごく脇に走ってみる

06年にやってた村治佳織のツアーっていうのが色んな演奏家をゲストに招いて、公演ごとに違ったコンセプトでやるってものでした。

自分も京都の公演(映画音楽などを多く手がける大島ミチルさんがゲストでした)に行って衝撃をうけたのをおぼえています。

さてさて。

そのツアー内で、チェンバロと笛とコラボする回があったんですが。

その曲目を見てこれまた衝撃。

A.Di Meola & P.De Lucia   "Mediterranean Sundance/Rio Ancho"

ディ・メオラとパコの「地中海&広い川」ですよ☆

やってたみたいです。

( ̄口 ̄;)

うちのギターラたちならこの興奮を理解していただけるはず!

姫がそっち方向に行かないことを祈ります、、、。

 

~今日の一言~

文学部のレポってなんじゃこら!

|

« 第二号登場 | トップページ | 切り替えと言うことで »

音楽」カテゴリの記事

コメント

チェンバロは、やっぱ連打したがるみたいですな☆

まあ、文学部ってね…そんなもんさ。

投稿: 羅威堕ー | 2007年1月19日 (金) 20時39分

やったのはギターと笛ですが、、、。
あわわわ、、、、。
 
どぅはぁ、、、。

投稿: urara | 2007年1月19日 (金) 21時34分

え?そうなん?
すげぇ…!!

投稿: 羅威堕ー | 2007年1月20日 (土) 20時42分

多分知ってる人には残念な編曲が為されているのでしょう。
ぶひ。

投稿: urara | 2007年1月21日 (日) 00時54分

この記事へのコメントは終了しました。

« 第二号登場 | トップページ | 切り替えと言うことで »