« なんかダメでした | トップページ | マタニティ »

夏の終わり②

世界陸上終わってもーたぁ、、、。

明日からどうしよう、、、。

 

最近はギターを取ればちょっと動きを確認したら「そのあくる日」しか弾いてませんでした。

部分部分をゆっくりと確認したり

何の工夫も無くテンポ、拍だけを守って弾いてみたり

人前と思い込んで弾いてみたり

とにかくいろんなことを。

すると行き詰まるわけですね~。

と言うわけで一端この曲から離れてみます。

しかし、せっかくなんでためになりそうな曲を。

↑の曲、キレイに弾くにはセーハが鍵をにぎっていると思うので

「カヴァティーナ」を(爆)

受験で使う手ですが、目標まで行き詰まったら一つ上のレヴェルを目指そうと。

荒療治。

「カヴァティーナ」っていうのはとっても穏やかでキレイな曲で

そのイメージで安易に手を出すと打ちのめされる。

右手の動きは終始アルペジオ。

しかし左手は終始セーハ。

ありとあらゆるバリエーションでセーハのまま他の指も動く。

僕のレヴェルでは難曲であります。

んで、ガッ!と。

長かった、、、この曲に取り掛かってから一年以上。

昨日今日でやっとこさ通しで動きが頭に入りました

長かった、、、(^^;)

最近のレパートリーとして「Yesterday」をずっと練習してたので譜読みの進度は格段に上がってた。

「Yesterday」しかり、「そのあくる日」や「カヴァティーナ」なんていうテンポの遅い曲は、聴いた感じ楽そうなんですが、実はメッチャ難しい。

ポジションチェンジも楽そうだが、実はつなげないといけないので大変。

ブツギレでは曲にならない。

だからといってテンポの速い曲が簡単だと言っているわけではなくて(^^;)

流行の「fuoco」なんてとても僕には弾ける曲じゃない、、、。

なら遅い曲で美しく弾いてやりたいです。

優雅なギタリストを目指します。

ただ自己満に歌ってるときは注意してください(^^;)

(^^;)

 

~今日の一言~

ながっ!!!

|

« なんかダメでした | トップページ | マタニティ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

昨日(1日)にJGAギター音楽祭ってのに行ってきて、大萩さんの「そのあくる日」を生で聴いたよ。うまかったです。でもその前に出た音大付属小学校5年の女の子が大萩さんより上手かったように感じた。

投稿: A(あぶら) | 2007年9月 3日 (月) 00時59分

カヴァティーナいいですよね!!

俺も弾いてみたいと手を出したんですけど、まだ早かったようです・・・。
でも、いつか弾いてみせます(`・ω・´)ノ

投稿: yukki | 2007年9月 3日 (月) 01時06分

◎A(あぶら)さん◎
それたくさんプロが出てるやつですか!?
東京っていろいろコンサートがあってうらやましいです、、、。
うわぁ~、、、大萩さんをあがめてるのでそれすげぇショックです( ̄口 ̄;)音楽性にキャリアは関係ないんでしょうか。将来が楽しみです。
 
◎yukki◎
でもずっと弾いてると左手がゴキゴキ言うぜ!
 
聴いた感じあと一歩さ。負けるなー!

投稿: urara | 2007年9月 3日 (月) 10時14分

これです↓
http://aura-news.dreama.jp/blog/22.html
ここには何故か名前がないけど、加藤早紀って女の子がすごかった。小5にして「もう練習しなくていいよ」って感じだったよ。ちなみに学生コンクールの方でスペギの中村愛子さんも出場しました。そっちは見にいけなかったんだけどね。

投稿: A(あぶら) | 2007年9月 6日 (木) 10時48分

なんかそれカッコいいですね☆自分の子には物心つく前から音楽を刷り込んでおこうと思います。
タンタンさんですよね!?僕も出てみたいですけど課題曲弾けないし緊張して吐きそうになるし、、、すごいなぁ、、、。

投稿: urara | 2007年9月 6日 (木) 13時22分

この記事へのコメントは終了しました。

« なんかダメでした | トップページ | マタニティ »