« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

Joaquin Rodrigo

管にて村治佳織がロドリーゴの自宅を訪れたときの映像を見ました。

後に彼女が述べているように、大家の存在を感じました。

ただそこに居る

やはりすごい人。

亡くなる数ヶ月前の映像でホントにヨボヨボなんですが、何と言うか、、、捕らわれる感覚、、、、、、?

わからん。

 

ロドリーゴへのオマージュとしての作品にも収録されている作品

「粉屋の踊り」ファリャ

ロドリーゴ作曲ではありません(爆)

村治佳織20歳の演奏だそうです。

ファルーカの形式をとったフラメンコ舞曲。

素直にカッコいい♪

 

~今日の一言~

メガマッッッツツクメタボーーー

| | コメント (2)

video killed radio star~♪

スマスマにアヴリル出てましたね。

やっぱあれスマップも歌わないとダメ?

 

みんなご飯に行かないってんでお腹を空かして帰宅。

道中リニューアルイソカワで手に入れた巻き寿司とKちゃんからいただいたサツマイモで満たす。

ダメだ、満たされねぇ!

最近ジブリが満員で入れません。

寂しいです、すごく。

恋しや癒しの空間。

 

~今日の一言~

言うこと言った後は軽くヘコむね、、、小心者だから、、、

| | コメント (0)

麗しかぁ、、、

うずっちにおせーてもらったBARKS+という雑誌を購入。

うひひ。

オールカラーのためお値段が張りました、、、。

しかしそこはファンスピリットを見せて買ったさ♪!

なぜなら姫が載ってたからさ、、、。

まだ詳しく読んでませんが、アランフェスと絡めてインタビュー受けてはります♪

なんか特集みたいで「クラシックとジャズの女神たち」と題されてました。

他に

松下奈緒(ピアノ)

趙静(チェロ)

西本智実(指揮)

矢野沙織(サックス)

上松美香(アルパ)

天に二物を与えられた方々。

クラシックギターを知り聴いていると、他の楽器にも興味がわいてくるのです。

なんてシッタカですけど。

皆様お綺麗で、、、。

 

今やりたいのはバンドネオン。

あの迫力といい哀愁といい。

ピアソラの姿がちらついているだけかもしれませんが。

はぁあ、、、あんなおじいさんになりたいです、、、。

かっこいいなぁ、、、。

老後はキレイな白髪になりたい。

そしてオールバックでギターかバンドネオンを弾きてゃあだな。

 

今年はわりとタンゴに触れている時間が多いです。

合奏でもセコのパートなんでリズムが気になる。

タンゴをギターで弾くことに関してはなんだかフラメンコに近い気がします。

ガッツリしたリズム体系の上で独特のノリを出す。

掘り下げるといろいろ面白いですね。

 

~今日の一言~

有意義な時間であった

| | コメント (0)

天使の復活

導入部

ミロンガ

復活

と続く「天使の組曲」

我々が挑戦するのは「天使の死」ですが、その後天使はどのような復活を遂げたのか。

明らかに天使が復活したであろう箇所はあるのですが、その後の展開が僕にはわからない、、、。

罪を犯した天使は悪魔になる。

なぜ天使は殺されなければならなかったのか。

復活したのは殺されたはずの天使だったのか。

はたまた天使を殺した悪魔か。

謎を残した終わり方。

↑天使のミロンガ

↑天使の死

(天死メンバーへ。どうやら僕達はノリを勘違いしていたようです。今の4拍子をテンポアップして3,3,2のリズムで刻んで聴いてみてください。違和感無くはまりませんか?中間部のとり方はまだわかりません。)

↑天使の復活

続けて聴いたら何か分るでしょうか。

よろしかったらご助言を。

たぁーいへんだぁ~

 

~今日の一言~

ハケンやってますね~

| | コメント (3)

やれやれ

奥さんの堪忍袋の緒が切れそうです。

最近大事にしていないから、、、?

仕方ないじゃないか、男にはやらなきゃならない時があるんだ!

てか最近のアイツは忍耐力が足りない。

前はもう少し我慢強かったのに、、、。

 

しんどいんで止めときましょう(^^;)

要するに訳しますと

 

黄色のギターの4弦が切れそうです。

最近天死のためにかき鳴らしまくってるから、、、?

仕方ないじゃないか、素晴らしい演奏にしたいんだから!

てか最近使ってるオーガスチン赤(低音)は耐久力が足りない。

前まで使ってたオーガスチン青(低音)は丈夫だったのに、、、。

 

オーガスチン・リーガル/ブルーは最高に硬いコンボで慣れるのに大変。

しかし、音量音色共に僕は一番好きな組み合わせです。

硬い弦って言うのは少ない力で音量を得やすい。

柔らかい弦で音量を出そうと思うと、どうしてもバチーン!てなりがち。

なぜなら反発力が小さいから。

しかし茶色のギターにはテンションの低いアリア・ボールエンドを使ってます。

そしてこれからも。

音はけっこういいです♪

前まではリーガル/ブルーを使用していたのですが、あるとき気付いたギターの異変。

なんと弦のテンションが強すぎてブリッジ下部の表面版が膨らんだ。

( ̄口 ̄;)

まぁ結果論ですが。

弦をタイブロックに結ぶ形式のやつは表面版を上向きに引っ張る力が働いて楽器に弦の振動が十分に伝わらないと言う問題も。

それがボールエンドを使用することで解消されるとのこと。

左手の押弦が楽という妥協の姿勢でもあります、、、。

セーハがね、、、。

そんな理由からですが、やっぱりリーガルの貫通力にはかなわない。

ジレンマですね、、、。

ギターってそれだけデリケートな楽器。

面白いですねぇ、、、♪

 

~今日の一言~

おじいちゃん、おばあちゃん候補が同じ人なんて、、、

| | コメント (2)

寒くなりました

見逃してしまった堕天使たちへ。

ぱぁ~。

 

~今日の一言~

LGのチョコレートフォンがほすぃい、、、

| | コメント (2)

子供ができました♪

って言っても誰かを孕ませたわけではありません(爆)。

 

先日のリハで僕がギターを弾く姿勢が

「我が子を抱いているようでよかったよ」

と先輩に言っていただきました♪

そうか、そう言う考え方もあるのか。 

 

(以下痛い文章が続きます。体調の優れない方はご遠慮ください。)

 

ギター(特にアコギ)は女性であると思っているんですが

第二号を手に入れたあたりからちょっとした悩みがあったんです。

二人の女性は愛せません、、、。

だから弾くとき弾くときで切り替えていました。

でもそれではスッキリしないですね~。

しかし今回それも解決するかもしれない。

黄色が奥さんで

茶色が娘で

みたいな。

情熱的な肝っ玉かぁちゃんと繊細で優しい娘

 

ね。

痛かろう。

 

~今日の一言~

ちまきが美味しかったよ

| | コメント (0)

無鉄砲

昨日リハ終わりでM高兄さんにこってりラーメン無鉄砲へ連れてってもらいました。

Sやん、ライダーも一緒に。

評判どおり行列ですよ。

こってりと言えば天下一品もありますね。

あのイメージでこってり麺硬葱多めで注文したら、、、。

背脂って言うのでしょうか?

あれが大量に浮いとるわけです。

天一系のスープが基本で、こってりあっさりはこの脂の量の違いでした、、、。

脂ってにおいがするんですね、、、。

挑戦される方は是非普通、もしくはあっさりをオススメします。

しかも、喰えるやろう、ということで大盛りをたのんだら

これが重たくて重たくて、、、。

見事満腹でした。

舌に膜が張って漠然とした味しか分らなかったですが、ライダー曰く素晴らしく美味かったらしいです。

彼は賢い注文をなされてました。

 

みんなお腹いっぱいで幸せ気分で帰路に着いたわけです。

自転車を置いていたので学校まで送っていただきさぁ解散

そのとき何か足りないと気付く僕。

カバンが無い、、、。

あ、、、無鉄砲、、、。

また引き返して向かったいただいたわけです。

けっこう遠い道のりなんですよ。

兄さんありがとうございました。

ホントに。

ご迷惑をおかけしました。

兄さんめっちゃいい人。

ハタチを越えてワタクシの脳細胞は減少の一途、、、。

 

~今日の一言~

あれ、、、空腹が来ないんですけど?

| | コメント (0)

夢と志

今日授業で最後時間が余ったので、先生がこんな話を。

  

  「夢」と「志」の違いって何だと思いますか?

  日本語のイメージでは「夢」は覚めるものなんですよ。

  しかし「志」とは実現するもの。

  だからよく生徒には「夢」ではなく「志」を持ちなさいと言うんです。

  君達も「志」を実現してください。

 

えらいざっくりとまとめてみました。

あくまで先生の見解として述べられたことを補足しておきます。

志:心にきめたこと。こうしようと思い至ったこと。

とりあえずは定演を成功させることでしょうか。

と強引につなげてみる。

そして我々は同志社ギタークラブです。

みんな同じ志をもって望んでいることを願います。

 

木曜の授業で嫌いな先生がまた一人増えました。

さっさかさっさかパワーポイントで説明してんでいきなり演習させられて解答もなしに次のセクションへ。

チンプンカンプンだったので授業後に質問に言ったんです。

そしたら

「説明聞いとったんか?こんなんできるやろ。」

いやいや、理解する時間をくださいよ。

そりゃ一発で理解できる子もいるだろうさ。

でもみんながみんなあなたの思い描くような生徒ではないんだよ。

わからないながらも理解しようとしている姿勢を認めてほしかった。

リアルにへこみました、、、。

じっくり考えて見直したら確かに簡単だったけどさ。

 

Rie fuの新曲出ます♪

アルバムも出ます♪

たぶんここでは手に入らないのでAmazonにて予約をしました。

そして届くのが定演の翌日です。

頑張った自分へのご褒美となるでしょうか。

させましょう。

明日はリハです。

 

~今日の一言~

ドンマイSやん

| | コメント (0)

~とは何ぞや?

授業の合間、後輩と変な議論を。

「火とは何ぞや?」

光なのか、気体なのか、、、何なの?

物質が酸素と化合して燃えるときできる光、熱、炎

らしいです。

炎と火ってどう違うの?

物が燃えるときに光かがやく部分

らしいです。

炎は部分なんですね。

色んな単語のちゃんとした定義を知るといろいろ面白ですね。

 

クンパルのセコを見直す必要があるみたい。

金曜日はそこいってみよう。

 

晩飯は行くとこ行くとこいっぱいで流れ流れて来来亭へ。

あっさりしたのがいーなーなんて言ってたわりにこってりしたラーメン。

今流行のメタボだす。

んでその時話題に上ったグループ(?)

その名も軟式グローブ(笑)

同年代の方々はだいたい知ってるかと(笑)

何を隠そう↑の回に知り合いが出演しました(笑)

あえて知り合いにとどめておきます(笑)

最後にちらっと映るB系ファッションの少年です(笑)

 

~今日の一言~

日本勝ったみたいで

| | コメント (0)

おとなの階段の~ぼる~♪

Yっきーと上ってきました。

 

~今日の一言~

飾らない

| | コメント (0)

第47回 定期演奏会

なぜか定演のプログラム

 

第1部

ジ・エンターテイナー

人生のメリーゴーランド

フォーコ

そのあくる日

リベルタンゴ

 

第2部

セビリアの少女

ベルディアレス

疾風

ルンバ・フレキシブル

笹舟

松林

フカル

 

第3部

恋は水色

夢のタンゴ

ナダ

サンバ

天使の死

 

第4部

ラ・クンパルシータ

ダッタン人の踊り

カレッジソング

 

こういうページがDGCサイトにあってもいいかもね。

代々のプログラムを載せるページ。

色んな大学のギター部のページを見ていたんですが、その学校のキャラクターが見えておもしろなーって。

こうしてざっと見てみると近現代の曲ばっかりやなぁ、、、。

ポップスやノリのいい曲が多くてお客様には親しみやすいかも(ある一曲を除き、、、)。

上回生にとっては~挑戦~といったタイトルが似合いそうな曲たちですな、、、。

オーディション(はわわ、、、)まで1週間弱。

本番まで1ヶ月。

 

~今日の一言~

頭痛が痛い、、、あっ(以下省略)

| | コメント (0)

セゴビアトーン

ここへ来て思い出すのは去年の定演です。

後に客観的に聴いてみたらそれほどレベルの高いものではなかったかもしれません。

しかし、2006年11月10日、あの場所の空気は何だったんでしょう。

 

アンサンブルなんかは全ての過程が楽しかった。

各パートがやることをやった後、合わせる段階でカウント数える必要などなかった。

あらためて曲調など確認しなかった。

何度も合わせるうちに分ってくる、ただただ感じるリズムと流れ。

次第に統一されていく音色。

内に共通のリズムが流れる感覚。

本番では失敗したけど、そんな過程があったから悔いはない。

 

マジシャンのセロがこんなことを言います。

”Don't think , just feel .”

曲の構成を理解して演奏することは大切だと思います。

しかしそれは楽譜をただただ追ってそれに指示されるがままに演奏することとは違う。

今まで聞いた同志社合奏のよさというのは、何か感じる合奏だったはず。

ジョイントの合宿リハで感じたものを思い出してみてください。

 

一度最高のものを経験してしまうと、どうしても理想が高くなってしまう。

今の合奏団にできないこと、だからこそできること。

あと一ヶ月。

やるかやらないかは個人次第。

どうなろうがそれが今回のキャラクター。

 

 

やぁ~、、、この時期みんなナーバスですねぇ、、、。

最上回ともなるとこれで引退だしね。

いろいろぐるぐる回り巡るものが渦巻いて。

あぁあ、、、終わったな(笑)

 

~今日の一言~

掃除しないとなぁ、、、(切実)

| | コメント (0)

ロマンスグレー

音楽において、正解とは何ぞや!?

進行の定石

理論的な和声

独創性

作曲者の残した楽譜

ただ単に聴いていいなと思う

どれも然り。

音楽的専門知識など皆無の僕にとって、理論がどうのこうのなんて言われてもチンプンカンプン、、、(爆)

かつて不協和音などが受け入れられなかった時代。

より洗練された音が正解だったのかもしれません。

しかし今現在、そんな正解など求めようとすることは無意味なのでは。

 

今日Yっきーに聴かせてもらったドメニコーニの「サーカスミュージック(?)」

切にそう感じました。

作曲者がそうと言えばそれは曲なんだ!

、、、ただ少数派に回ることもありますよね、、、。

僕には受け入れがたい事実でした、、、いぃぃぃいいやぁあああ!

やっぱ彼は変態だぁ☆

 

「天使の死」が難航しております、、、。

ギターで再現することで生じるジレンマ。

演奏者の好き嫌い。

壁は高いが越えないと悔いが残る。

 

音楽においてその正解にたどり着ける人なんているんでしょうか。

定演なんてコンクールでもなければ発表会でもない。

絶対的な知識でもって評価しているお客様なんていないはず。

お客様の”お気に召すまま感じるまま”

僕達は3年間とっても難しい事に取り組んで来たんだな

そう深く感じる一日でした。

 

~今日の一言~

ワインが飲みたい☆

| | コメント (0)

ネイヴィーブルー

Yっきーがトビラに

「ドメニコーニがヴィラ・ロボスはすごいって言ってました」

みたいな事書いてましたね。

大萩さんのCDでプレリュード聴いててなんだか分る気がしてきました。

(その前にセゴビアやタルレガもすごいと思うのですがドメニコーニさん、、、)

誰かがこうも言ってました。

「最近のギター曲はテクニック重視で僕らでは弾けそうにない曲が多い。

でも古い曲は頑張ったら弾けそうだよね。」

↑このプレリュードNo.3も頑張ったら弾けそう。

中間のキレイなところなんか機械的に進行しているように聞えるけど、すごい印象的。

最近の曲のほうがメロディや曲調なんかもとっつきやすくて(変拍子でわけ分らんのもあるケレドモ、、、)

奏法なんかも面白いのあって。

でもそろそろ渋いとこ掘り下げていってもいいのかな、と。

年月を経て今なお弾き継がれている曲ってやっぱりいい曲ですよね☆

 

↑でジョン様が使ってる楽器

グレッグ・スモールマン

特殊な構造をもっていて豊かな音量が得られる反面、小さな雑音まで拾ってしまうと言うデメリットもあるみたいです。

前に先輩が「ジョン様は雑音がしない」って言ってました。

だからこそできるチョイスなんだな。

キレイだな。

何より僕が興奮したのは、上の映像では分りにくいですがこの楽器

表面板の色が他に無いくらい褐色で(たまたまかもしれません)全体として単一色のオシャレな楽器でした。

 

最後はまた暴走してしまいました。

 

~今日の一言~

たれが美味い!

| | コメント (3)

ってかダメだぁ

チャリンコ修理にもってく暇ないので今日は片道30分歩きました。

「そのあくる日」エンドレスリピート。

大萩さんでイメトレ。

思い切ってます。

 

まぁそれは置いといて。

 

ボックスにお家の鍵を忘れました。

多分ボックス。

こんなときに限ってチャリンコが使えない。

また学校まで歩く元気ありませんでした。

鍵は失くすまいと財布につけているので金も無い。

でも今こうして無事パソコンに向かっております。

、、、さてどうしてでしょう、、、。

 

~今日の一言~

明日学校に無かったらホント困るな、、、。

| | コメント (0)

ついてないの

チャリンコまたパンクしよった、、、。

よぅ見たら画鋲が刺さってた。

普通に走ってて画鋲が刺さる確率て、、、。

逆についてるのでしょうか?

もしくは誰かから恨みを買ってる。

それならお隣さんか。

いやいや、、、人様のせいにしちゃだめですね。

でも一言言わせて。

 

道端に画鋲を落とすな。

 

何故落ちるんでしょうね。

 

ボックスCDに新しいの追加しときました。

 

村治佳織「カヴァティーナ」

↑比較的聴きやすい一枚。

SunburstやらMy favorite thingsやらCavatinaやらEl colibriやら。

村治佳織ハタチのころの作品。

同い年の頃こんなん弾いてました~。

15でカプリースNo.24弾いてました~。

ひゃ~。

1回生にオススメですよ。

見てんのかわかんないけど。

 

大萩康司「アクアレル」

↑少々難しいかも。

しかし、ヴィラ・ロボスの5つのエチュード全曲網羅してます。

AQUARELLEもすげぇです。

生で聴いたことあるんです、、、♪ぐへへ、、、♪

もったいないかな記憶にないですが。

ただただ圧倒され終始感動していたのだけ覚えています。

加えてボリス・ガケールっていうギタリストとのデュオも収録。

この人作曲家でもあるんですがなかなかにプログレ♪

カッコいい、、、。

 

~今日の一言~

食べ過ぎちゃったな

| | コメント (0)

うきき…

家にいるのに携帯から更新。

明日から授業なのにすでにヘトヘトです。


まずはマンドリン少年おめでとう☆

すげーな、てか軽くひくわ(爆)

うそうそ。

今回のコンクールがどれほどの知名度がわかりませんが

世界のトップ3はマジすげぇ…。

世界のトップ3て。

やっぱひくわぁ…(笑)


お勤めして今日は早く寝よー。


〜今日の一言〜

はーいてーんしょ↑ん

| | コメント (0)

hana...zururu...

まずはマンドリン少年、決勝進出おめでとう☆

すげーよあんた。

頑張ってたもんね。

 

ってかCDTVの女の子が変わってる!

はぁ、そうか。

海保さんが辞めてしまったから。

と言うことでアダルトな一曲を。

酒や酒!酒こぅてこぉ~い!

 

最近ギターのキャラクターと言うのを感じる。

人間にも激しい人、おっとりした人、などなどあるように。

さらに言えば人それぞれ好き嫌いなんかもありますよね。

それと同じでそのギターの好きな曲嫌いな曲とか。

福田進一さんはCDの録音では曲によって楽器を使い分けてるとか。

プロフェッショナルですな。

茶色は優雅方向で黄色は情熱方向で。

それが僕個人の好みであったりするんですが。

 

~今日の一言~

おしりかじりむし~~~

| | コメント (0)

身の危険を感じてます

ミハエルのお家にいます。

怖くて眠れません。

 

ということでRie fuでも

 

~今日の一言~

やっと一週間が終わる

| | コメント (0)

24

HUNTER×HUNTER24巻が出ました。

買いに行ったらレジの前の絵本コーナーで「グリとグラ」を発見。

思わず見てしまいました。

森の中でパンケーキを作るやつ。

その絵がフワフワしてて何ともおいしそうで。

小さいころ母に読んでもらったのを思い出しました。

 

今日ふと高校の友達から電話がありました。

たしか医療系の学校に行ってる子。

授業か何かで担当が「鎖骨骨折」だそうな。

何を隠そうワタクシ、鎖骨を2度折っております。

なんとも、、、巡り会わせか。

いっぱい質問されました。

こちらの言うことにポンポン質問が帰ってくるわけです。

なんだか嬉しくなってきました。

参考になったみたいで。

こんなことが役に立って嬉しかった☆

みんな頑張ってるな、、、。

定演、成功させましょう。

 

今日いっぱいCD借りました。

陰陽座と秦基博です。

どちらも知る人ぞ知るでしょう。

このギャップ、、、心地よい。

と言うわけでギャップをお楽しみください。

 

 

~今日の一言~

最初からガッツリ授業なんだもん、、、

| | コメント (0)

forgotten

前、購買から帰ってくるあいだに100バーガーを落としたことがありました。

探しに行ったらありましたが。

先日も代表とNっちと購買に行って練習場にもどりさぁ!食べよう!と思ったら

ない、、、ないない!

ラーメンおにぎりがない!

畜生また落とした!

なんで落ちるんだ、、、。

そう思いつつ探しに行ったらない、、、。

ないよぉ~。

がっかりです。

最後のあがきでレシートを見る。

買ってねぇ~。

レジには持っていったのに。

レジの人が忘れちゃったって話でした。

その前に会計の時点で気付けってか。

レシートて便利ですね。

 

はぁ、やさぐれるぜ。

やるならやろうよ

マイ右手。

皆様もここ最近の憤りはこの曲で癒してください。

くそったれセミナー。

人生いろいろありますよね。

それも素敵な旅であると思いたい。

 

~今日の一言~

S的エロさ

参考になったかな、堕天使たち、そしてソリストよ

| | コメント (2)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »