« ある日を見送り、そのあくる日を迎える。 | トップページ | 一休み »

そのあくる日

第47回定期演奏会

みなさん本当にお疲れ様でした。

1回生にとっては初めてのステージ。

楽しめたでしょうか?

2回生にとっては飛躍のステージ。

準備はいいか?

そして3回生にとっては集大成のステージ。

当日の記憶が断片的なため記憶の整理がついたらまた書きたいと思います。

 

今年の打上は非常に清々しいものでしたね。

去年が去年だったので今年もどヴわぁーって泣く予定だったのに、ほとんど泣くこともなく。

こう書くとなんだか感動の薄いもののように見えるかもしれませんが、誤解の無いように。

皆にも充実した笑顔が溢れていたと思います。

でもさすがに最後の一言を言うときは(ぜんぜん一言じゃなかったけど、、、)ぐっと来ました。

家に帰ってから、もらったメッセージをじっくり読んでいるとこれまたホロリときてしまいました。

自分みたいな者が何を残せるのか不安でしたが、何かしら感じ取ってくれてすごく嬉しかったです。

ありがとう。

今こうして振り返ってみるだけでこみ上げてきてしまいます、、、。

お客様からいただいたコメントにも、曲やギター、一音一音に込めた想いというものを感じ取っていただけたみたいで、嬉しかったです。

あんな下手くそな演奏でも、気持を込めればしっかりと受け取ってもらえるんだな、と言うことを実感しました。

そう思っていると、足は駅へと向かっていました。

相棒達を迎えに今出川へ。

途中の電車の中でも涙が出そうで大変でした、、、。

新田辺に帰ってきたとき、個別にメッセージをくれた2人に偶然にも会えました。

ちょっとしたご褒美でしょうか、なんだか嬉しかったです。

いろんな想いが巡っています。

しばらくは混乱しているでしょうね。

 

定演が終わったら爪をパッさー!と切ってしばらくはギターから離れてみようかな、なんて言っていたけど、爪の割れをリペアしてピカピカに磨いてる自分がいます。

 

3rd

|

« ある日を見送り、そのあくる日を迎える。 | トップページ | 一休み »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。