« ロベール・ブーシェ(1898-1986) | トップページ | ダニエル・フレドリッシュ(1932-) »

クラークさんの名台詞

ジョイントの輪郭が見えてきたようですね。

人数も増えて制約もキツイみたいですが。

それについて見ているだろうか後輩へ一言。

いや、二言三言、、、

 

そう簡単に妥協はするな。

今できそうな曲を選ぶな。

好きな曲をやるのにいくらでも工夫はできる。

それは妥協ではない、と言うのは屁理屈でしょうか(^^;)?

ジョイントコンサートというのは同志社ギタークラブにとって定演以上にレベルの高いものを狙える機会です。

定演において、色んな面で3、4回生の力はでかい。

1回生も上達するとはいえ、さすがに限界がある。

その上層と下層が抜けたジョイントで新2,3回生が挑戦しないでどうする。

やる前から半年後を見越してちゃダメ。

そこまで達してなかったら上げれば良い。

そうでなければその半年後の定演には繋がっていかない。

やればできるって今回の定演で感じた部員も多いはず。

 

あぁ、、、おっさんがしゃしゃっちゃいました。

早く隠居せねばなぁ、、、。

 

~今日の一言~

依沙←何と読むでしょう?

|

« ロベール・ブーシェ(1898-1986) | トップページ | ダニエル・フレドリッシュ(1932-) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イサです!

投稿: トム | 2007年12月 6日 (木) 00時05分

正解です☆
娘さんの名前らしいです。

投稿: haru | 2007年12月 7日 (金) 03時24分

この記事へのコメントは終了しました。

« ロベール・ブーシェ(1898-1986) | トップページ | ダニエル・フレドリッシュ(1932-) »