« 苦笑い | トップページ | バイオリズム »

疲れ目

今日は充電日ってことで。

わりと毎日ゆるーく送ってますが。

春休みに暇をもてあましていたので上下あわせて買った「チーム・バチスタの栄光」を読んでます。

今頃ね。

 

wikiで山下さんの記事を読んでいたんですが

とんでもない人だな、、、あの方は。

福田進一も。

1979年にパリで行われたセゴビアのリサイタルを二人で鑑賞して

山下「やっぱりセゴビア先生は神様ですね!」

福田「やっぱりただの爺さんだな」

なんてやり取りがあったとか。

福田さん、意外にファンキー。

いやいや、そんなことではなくて。

1992年大阪での「アランフェス協奏曲」での出来事。

山下さんの演奏にオーケストラがついて行けなくて止まりそうになったとか。

ははは、オーケストラざまぁみやがれと一瞬思いましたがはたして良いのか悪いのか、、、。

↓が問題の演奏

J.Rodrigo ”Concierto de Aranjuez Ⅲ.Allegro gentile”

僕は爽快ですけど、作品としてはどんな評価なんでしょうか。

 

~今日の一言~

楽譜は偉大だなぁ

|

« 苦笑い | トップページ | バイオリズム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。