« CC5はバッハをしようかしら | トップページ | なんつって »

幸福な悩みなのかも

高橋大輔が銅メダル☆

おめでとうございます!

んでライザチェクがかっこよすぎるのだが、、、。

信念を貫いてちゃんと勝っちゃうんだから。

プルシェンコはもちっと勝者を称えても良いんじゃないかな、、、と。

自分の中では負けた気がしてないのだろうから仕方が無いのかもしれませんが。

ライブで見れんで残念でした、、、。

 

さてさて。

そろそろCC5の曲を決めてT先生に連絡せなあかんのですが、悩んでます。

純粋に弾きたい曲がかぶっているのと、技術的な不安と。

Sunday morning overcast

Moontan

Sundog-Transition from Seven in essence

Air

Missing her

A song of early spring

いや、迷いすぎだろ。

バッハは管による”目コピ”(力技)は完了しております。

上手く弾かないと貧弱になりそうで怖い曲です。

Moontanは単純にキャパ越え。

でも最後のストロークの部分は管などにupされてる動画に負けないくらいかっこいい自信はある!

最後のは「早春賦」ですね。

武満徹による編曲。

これは本番の緊張状態で指が正確にはまってくれるのかすごく不安。

”賦”って英語にしちゃうと単に”song”でちょっと残念です。

日本語は奥が深いね。

 

などなど。

最近はギターを手に現実逃避する事が多々、、、(爆)

いやぁ、、、音楽ってほっっっ、、、といいものですね♪

|

« CC5はバッハをしようかしら | トップページ | なんつって »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。