« どこにころがってるかわからない☆ | トップページ | ゆるみきった週末 »

春ですねぇ、、、。

春は出会いと別れの季節ですよね、、、。

あぁ、、、後輩が卒業しちゃった、、、。

自分ときより寂しいぞ。

んで去年みんなからもらった色紙を読み返して感動しとったわけです。

僕、ギター部入って良かった(ハート)

 

私の原点。

薄曇りの日曜の朝、、、せっかくのホリディにちょっと残念な天気

しかし、僕は隣で眠るワイフを見たんだ、、、そしたら、そんな天気もハッピーなスパイスに思えたんだよ。

と、作曲者Andrew Yorkは言ったとか言わなかったとか。

ありふれた日常でも、実はかけがえのないものなんだよ、、、と言う曲。

まぁ真相を知ってる人は知ってると思うんですが、、、(笑)。

あとづけ

 

こないだうずっちと話してた話。

「この一年間めっちゃ早かった」

「小さい時の一年間はめっちゃ長かったのに」

みたいな。

どなたからか聞いた話で

(体感時間)=(実時間)/(年齢)

てのがあるんだって。

年取るごとに1日、1年が短く感じる理由。

「じゃ、1歳の時の1日が今の1時間なわけか」

「てか0歳の時は定義すらされないのか」

お腹にいるときは無限に続く時間を私たちは感じているんでしょう。

そこから高い高い時間の壁を乗り越えてこの世に生まれてくるのです。

そして少しずつ私たちの時間は加速してゆくのです。

 

みたいな話をおっさん二人で。

みんな、卒業おめでとう☆

つまりはそういうこと。

 

えっ?

|

« どこにころがってるかわからない☆ | トップページ | ゆるみきった週末 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。