« ギリアウトですね、、、。 | トップページ | ファン »

大事な曲は多いです

単なるギター好きなので

生涯とりくむ曲は絶対的にプロよりは少ないです。

曲の理解の質とか、プロの方がどんな気持ちを1曲にこめるのか、とかは考えない事にして

思い入れの強い曲はかなり多い方だと思います。

 

エチュード的な曲は一つも持ってません、、、。

そう言うやり方が上達の障害になるのだろうけど。

基本的に好きな曲しかしないワタクシです。

なので、その曲との出会いも受動的なものが多く、ちょっとした馴れ初めがあります。

なので、大事に取り組んでいくわけです。

 

そんな曲の一つに

押尾コータロー作曲の「風の詩」と言う曲があります。

ギターを始めて初めて覚えた曲かもしれません。

地元の友達から口頭で教えてもらったものです。

そのせいか、こまごまと間違えて覚えていたり、時を経る中ですこーし自分仕様になっていったりと、作曲者様には申し訳ない次第ですが

そうやって1曲になっていきました。

作者が意図したかどうかはわからないですが

タイトルや曲のイメージから自分なりの解釈を描いてみたり(「歌」ではなくて「詩」なんだ!とか、、、)。

そんな楽しみ方もアマチュアならではじゃないかと。

 

この曲を一緒に弾いてきた強烈なクラブの友人の影響も少なからず、、、。

この曲が好きだ、聞かせてください、とか少しでも曲を知る人を増やせたことが嬉しかったり。


[VOON] 06 風の詩

拙い演奏ですが、、、汗

 

~今日の一言~

梅雨らしい天気、、、傘がない!

|

« ギリアウトですね、、、。 | トップページ | ファン »

曲について」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。