« Yesterday | トップページ | 休載のお知らせ(爆) »

早春賦

英題が"A Song of Early Spring"らしいです。

とってもシンプルですが邦題の意味がよくわかります。

もともと唱歌なので意味合いもとってもストレートなんでしょう。

日本語を英語で説明される、っていう不思議な感覚を体験しました。

 

「春は名のみの風の寒さや~♪」で始まる田中章作曲の日本の唱歌。

外国ウケはいかがなんでしょう?

桜みたいにジョン様弾いてくれないかな。

動画は村治佳織。

彼女に対しては愚問ですが、どうしてこんな正確に弦を押さえられるんでしょう。

あんなちっちゃな手で、、、。

プロになるのに手の大きさは関係ないってことですね☆

シャコンヌも弾いてはるし。

 

この曲は練習してて、運指がパズルのようで楽しいです。

また、メロディも親しみやすくわかりやすいので、弾いてて飽きないです。

それでいてとても流して弾ける曲ではないので、ガッっとのめりこむにはいい曲。

なので集中力の欠けているときはダメです。

少しですが、テクニカルなハーモニクスも美味しい。

いつか人前で弾けるようになりたい曲ですね、、、。

 

~今日の一言~

僕のカレーは飲み物だとは言わせない

|

« Yesterday | トップページ | 休載のお知らせ(爆) »

曲について」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。