« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

危ない危ない

以前管で目コピしたバッハの

管弦楽組曲第3番ニ長調第2曲「アリア」

Air てイタリア語風ならアリア、フランス語風ならエール、英語風ならエアーとか読むんだって。

この曲はフランス様式で書かれているからエールがいい感じらしいです。

 

この曲頑張って目コピしたのに、昨日まで存在を完全に忘れていて

譜面にも起こしてないしこりゃ絶対忘れとるわ、と思って焦って弾いてみたら案の定忘れてました涙

でも頑張ってまた動画見ながら思い出したよ。

 

管でペオさんが弾いてた(恐らくご自身で編曲された)楽譜はハ長調なんで、カポ2で原曲の響きになりました。

ちゃんとニ長調でギター編曲してあるのも管にあったんですが、何故キー変えたんだろう。

新たに目コピする元気はないので2カポで行きたいと思います。

わたしはまったく抵抗ないんですが、クラシックギターで、しかもこう言う古典曲でカポ使うの嫌うんでしょうか?

ちょっと大先輩に相談したいところです。

 

急にこの曲思い出したのは、記念コンサートで弾けないかなと思って。

会報見たら、まだ空きがありそうだったので。

この曲なら本番まで時間もあるし、大先輩方にも練習で会えるのでしごいてもらえばいい感じになるんじゃないかと。

その練習の過程でハートも鍛えられるんじゃないかなと、、、。

この曲の雰囲気、、、ステージ立ったらもう吐きそうになるんじゃないかな、、、今のままだと。

 

やっぱり間がもたないのか、ギターで弾くとみなさん原曲よりテンポ速いですね。

 

| | コメント (0)

こっちも暑い

全国暑いですね。

勉強道具毎回持って帰るんですがまぁやらんですね。

今チューボーですよ見てます。

ゴーヤーチャンプル食べたい…。


会報を確認。

クラシックはまだ少ないみたいなのでソロ出ようかしら…。

どなたかOBの方アンサンブルしませんか?

| | コメント (0)

お久しぶりの

曲についてお話をしにクラブの練習に顔を出してきました。

11月の演奏会に向けて後期強化練だそうです。

久々に入った練習場は、1年生もたくさん入ってくれたみたいで活気にあふれていました。

見た感じね。

なんかいいなぁ、懐かしいなぁあの雰囲気。

もっかい大学受験しようかな。

しないですけどね。

社会人でも団体ないかな。

 

てかもう今の三回の子らが引退したらしゃべれる子がいなくなる!

時が経つのは早い!

私が現役のころに、社会人の先輩方がふらっと顔を出してくださる事がありましたが

私の鶏肉心でそれができるだろうか。

その頃に初対面の若者たちをうならせることができる音楽的知見と腕があれば、、、

「誰あれ、、、はぁ?」

みたいな目を恐れているのでウェルカムな姿勢を今のうちに根付かせといてね。

 

ほい

頑張ってる後輩達を見ると、私も頑張らなと思います。

新しい曲に手を出す情熱は今無いんですが、弾きたくないと言うわけではなく。

ここへ来てギターと向き合う時期が来たのかもしれません。

あ、

やっぱ楽譜は見ないとな、と思いました。

後輩に偉そうにアドバイスなんかしてたんですが、改めて自分の演奏聴くと出来てないやん

て感じです。

頭ではわかってるんですけどね。

なんか強弱なりを数値化して表現するのが好きではなくて

自分の好きなように、赴くままに弾いてた節があるのですが、そう言うのはちゃんと勉強してる人が初めてできることだとも思います。

アマチュアは自分に甘いですね、、、自分は自分に甘いです。

 

さて、

以前「つづく」とか書いて放置している私のライフワークについてそろそろ考えていこうかなーと。

数年後に読み返してみてどう思うんでしょうね。

楽しみです。

 

| | コメント (0)

やっぱ鈍るよね

ひょんな事から、引退公演で皆と弾いた「天使の死」の譜読みをしました。

私は伴奏パートだったので、、、全部和音、、、めんどくさい、、、。

しかもコードの構成がややこいね。

 

ほんで、まぁなんとかにぎやかなとこは思い出したんですが

よう弾いとったな自分、、、。

音は出るけどかつてのキレはどこへやら。

自分で言ってますが。

やっぱ3年もたつと鈍りますね、、、ギターはずっと弾いてたけど。

 


[VOON] 38 天使の死-Muerte del Angel 443 α

過去の栄光、、、また弾きたいね、、、無理か、、、。

 

さぁさ。

ほんでそろそろカホンの設計を始めようと思うんですが

内定先から年内は継続して課題が出続けるのでけっこうしんどくなってきたぞ。

修論も、、、書けるかな、、、。

とりあえずは中間を乗り切る!

 

| | コメント (2)

がっかりです

昨日、駅へ向かおうと下宿のチャリ小屋へ。

自転車パクられとるがな。

たぶん鍵してなかった私も悪いですが

だからってパクっていい理由にはなりませんよ。

はぁ、、、。

おかげで電車1本乗り過ごして遅刻です。

 

ほんで、防犯登録してあったんで今日警察まで行きました。

防犯登録の控え探したんですが見当たらなくて、、、でもチャリ屋のおっちゃんが名前と電話番号で大丈夫言ってたんで、まぁいっかと。

しかし、控えがないと受理できんと言われまして。

ちゃんと管理してなかった私も悪いですが

公務員め、、、とか思ってしまいました。

前に携帯を失くした時親切に対応してくれた交番のおまわりさんなら印象違ったかもなぁ、、、。

まぁ、使えねぇなぁとか思いながら自力で捜索を決意したわけです。

 

盗まれたのは下宿です。

そっからチャリ盗むようなやつの行動パターンなんて知れてます。

結果論ですが。

意外にあっさりとJRの駐輪場で発見しました。

ビニ傘セットして私物化しとりましたがな。

おおかた家に遊びに来た連れが駅まで使ったんでしょうな、、、。

再び使おうとしてくれることを願い、ビニ傘をその場に放置してきました。

 

その人が困るとか考えなかったんでしょうかね。

地味にイラっとくる出来事。

 

| | コメント (0)

降臨

ギター弾きって腰傷めますよね。

私もギタレストがそろそろ欲しい、、、。

 

先日痛い腰をすりすりしながらなんとなーしにポロンポロン弾いてたら

キレイなフレーズが降りて来たんです。

そのまま自然発生的にしっくりくるフレーズを並べていくと

2分弱のちょっとした曲が出来上がりました

私、作曲の知識など皆無ですし、コード進行のイロハなんかもわかりません。

でも、今までけっこう色んな曲に手を出してきたので

左手こんな形したらそれっぽい音なるなーとか、こんな感じで指足していったらメロディー動くな―とか

そんな感じで作ってみました。

 

塵も積もれば山となると言うか

面白い経験でした。

これまでの曲の好みが反映されているというか、、、私らしい暗い曲です、、、(笑)

自画自賛するならキレイ系のおっとりした曲です。

6/8拍子ニ長調

できてからいろいろ分析してくともっと凝った曲になっていってくれるでしょうか。

 

| | コメント (0)

お手紙

ってやっぱ手書きでないと失礼なんでしょうか、、、?

演奏会参加連絡はお便りで、とのことなんで文面は作ったんですが

どうもパソコンは使われないOBさんみたいですね。

メールでサクッと、とはいかない模様。

 

最近「ハワイ」という単語に反応します。

先月末、学会でシンガポールに行った際

あなた日本人?

と現地の参加者に聞かれまして

現地の人によれば、日本人とかハッキリわかるみたいなんですが

「あなたハワイの日系人かと思った」

と言われました。

まぁ

結局は日本人じゃね?

 

 

| | コメント (0)

内定者懇親会

と言う名の研修。

行って来ました。

友達から他社の様子を聞いてわかっちゃいたけど。

なかなかに厳しい現状を話されて身の引き締まる思いです。

わかっちゃいたけど。

採用人数1/3て、、、この不況のあおりの受けようったら、、、。

でも出世しやすいよ☆

って。

そのあと、同期の子がホントの懇親会を企画してくれて

17時終りの居酒屋入りの

で終電でギリ帰って来たっていう。

しこたま飲んで阪急梅田からJR大阪までダッシュて。

僕まだ若いな。

同期は楽しい連中ばかりでよかったです。

今のところ。
 
やっぱ色んな人がいるなぁ、、、。

さて、課題をやらねば、、、。

 

| | コメント (0)

おっと

思いっきり挫折してる。

覚えてはいたんですよ。

でも思いっきり見て見ぬふりをしてました。

 

やぁ、、、ネタが無い。

 

とりあえず無理やり引っ張りだしたギターネタが

朴葵姫がかわいい

、、、って酷いだろ。

 

なので無理せずとりあえず毎日綴る事を目標とします。

ハードル下げます。

 

先日、ギタークラブのOB集会がありました。

図らずもね。

盆でしたし。

たくさん集まってくださってどうもありがとうございました♪

楽しんでいただけたでしょうか。

私自身久しぶりに先輩方にもあえてとても楽しかったです。

んでT元指揮者様とも久々にお話して、やはり花が咲くのはクラブの事ですね。

引退して感じること、、、

やっぱ合奏て楽しいなぁ♪

てことで来年3月の創立50周年記念コンサート参加します♪

けっこうメンバーも集まりましたね(8名、、、)。

きっと現役の頃とは違った取り組み方もできるかな、、、。

ちらっと聞いた話では

カレソン、調和の霊感、クンパルシータ and more...

みたいな。

キャパ超え(笑)

でも指揮者はKatouさんだと言うし!

こりゃヤベェ☆

研究に修論執筆にギター練習に

なんだか学生生活最後にとっても充実した日々の予感、、、。

 

とりあえず、今日は協力企業さんから実験サンプルの測定結果が返ってきたのでデータ整理を。

早速かるーく問題発生です、、、。

どうしよーーーーーー(汗)

 

~今日の一言~

日々アクセスは頂いているんですが、知り合いでまだ見ている人はいるんだろうか?

| | コメント (0)

久しぶりのギター

爪もなんとか生えそろい(親指がもうチョイ欲しいですが)

紙やすりも買ってきて爪を仕上げ、久しぶりにギターを弾いてみました。

ビックリしたのが両手を弦に置いた時の違和感ったらもう、、、(笑)

泣きたくなりました(笑)

さあアルペジオでもと思ってCのコードを押さえてみたら

あれ、、、?これであってたっけ?

てくらいの違和感でした。

もう両手フワフワ。

おとなしくスケールから初めてゆっくりゆっくりリハビリをしていきました。

幸いなんとかこれまで紹介させていただきました曲たちはアタマに残っており

練習できる状態ではありました。

ほっ。

 

今とっても弾きたい曲

アンドリュー・ヨーク 「織りなす調和」

誰か上手な和訳つけてくれないかな。

弾きたいのだけど今わたくしは新しい曲を己に禁じているので聴くだけで。

基礎練基礎練!

| | コメント (0)

ライフワーク

って意味あってますかね、、、?

一生かけて取り組む課題、みたいな認識なんですが。

 

とても特別な曲が1曲。

レイ・ゲーラ作曲の「そのあくる日」

おそらくこのタイトルは遊び心なんでしょう。

ゲーラの師であるブローウェルの作品「11月のある日」へのアンサーソング的な位置づけだとか。

そんな豆知識を仕入れたもんで、07年の定演パンフに載せた曲紹介ではなんとか絡めようと文章を考えたんですが(せっかく定演が11月開催、つまり11月のある日に行われるので、、、)

無理やり感が否めない。

 

私がこの曲と出会ったのは割と遅めでして

大萩さんがこの曲をプレゼントされて、さらにゲーラの指導を受けた後の演奏を聴いたのが入口でした。

なので楽譜通りに演奏したことが無いという(笑)

過去に現代ギターに掲載された楽譜は、大萩さんのCD「シエロ」に収録されているものと同じで、最初期のものです。

確か、ハバナ国際ギターコンクールでブローウェル賞を受賞したときに、ゲーラから手書きの譜面をプレゼントされたのだとか。

なので私は、その時点で細かくは未完成の作品だったのかな、と思っとりまして。

後に、ゲーラ本人によってイントロが付け足され、本編も微妙に音数増えたりメロディーラインや終盤のフレーズに少し細かな変更がなされています。

最近現代ギターから出版された「レイ・ゲーラ作品集」ではそちらが掲載されるかな、と期待していたんですが昔のままで残念、、、。

蛇足ですが、その作品集の中に「ローズマリー」と言うこれも奇麗な曲が掲載されているんですが、ゲーラ本人が演奏してるのと違って1フレーズ抜け落ちてる、、、これも残念。

定演ではニューバージョンで弾いたんですが、恐らくこの曲を弾いたことある方でしょう

「ちゃんと楽譜通りに弾きなさい」

とおしかりを受けました。

ごもっとも、、、しかしこの曲に関してはあの楽譜は参考程度にしかならないのでは、と思ってます(なぜってその後本人たちが手を加えているから)。

楽譜にはダイナミクスの指示なんかはまったく無いし。

実際、楽譜通りに弾くと、大部分が音数が少なくシンプルなのでとても機械的に味気なく聞こえてしまいます。

楽譜の余白には実は細かなテンポ変化の指示が隠されているはず。

だからYouTubeにあるほとんどは好きじゃなかったりします。

ニコ動で唯一「あ!この人のめっちゃ好き!めっちゃうま!」

って思ったのがあったのですが、よくよく聴いたら大萩さんのシエロでした。

 

続く、、、。

 

| | コメント (0)

ギターの音色に魅せられて

暑いとこから帰国。

と思ったら日本も暑かったって言う今日この頃。

3日と言いつつ今日5日ですね。

 

国際学会を経験して、得たものはとても多いと思いますが

一番心に残っているのは、帰りの飛行機から見えた日没の景色です。

前の日に香港のヴィクトリア・ピークと言う夜景の名所で夜景を見て

「いやぁ~、人の作ったものでもこんなに奇麗なんですね!」

とか何とか書こうかな―思ってたんですが

 

大自然に勝つ術は無い。

 

少しうるっと来てしまいました。

本当に言葉が出てこない。

 

はい。

 

んで、ホテルはインターネットが使えたのでYouTubeなんかを寝る前に見たたんですが

こう無性にギターが弾きたくなってですね、、、

そういや準備や何やらでかれこれ2週間くらい弾いてないな。

でも爪切ってでかけちゃってまだ十分伸びてなくてまだ弾いてないって言う。

弾き続けてる時は指先刺激してるからか、異様に伸びるの早かった気がするのに。

それだけ神経質になってたってことでしょうか。

今やiPodで聴くのはギター曲ばかり。

ギターの音色ってどうしてこんなに落ち着くんでしょう。

またスケールから一歩一歩始めたいと思います。

 

Cimg8494

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »